事業情報

事業案内/生産体制 | PRODUCTION SYSTEM

電機と共に半生記

当社は、昭和36年の創立以来、お客様に電気を利用した製品群をご提供して参りました。
変わりゆく時代のニーズに合わせて、弊社はさまざまな製品群を提供させていただいております。配電盤、分電盤など電気を供給するもの、制御盤や自動機器など、ものを生産・制御するもの、さらには環境・省エネに関するものなど幅広い分野での製品を提供させていただいております。社会の高度化に伴い、要求される内容も年々高度になっています。機能面はもちろんですが、安全に安心してお使いいただくことが、我が社の製品作りの基本と考えています。そのため、永年、蓄積してきたテクノロジーをもって、お客様の立場に立ち、プランニングからコーディネイトなどのお手伝いができるよう、常に積極的な取り組みを続けていきます。
その為に、社員には色々な資格を取ってもらっています。技術に関するもの、技能に関するもの、物を知り、それを製品に盛り込むことで、本来のレベルアップがはかれるものと考えています。
当社の強みは、強電分野から弱電分野、それもアナログ・デジタル両面を、ハード・ソフト両面から対応できるということです。昔と違って総合的な技術力が製品に求められます。
このご要望に応えるためには、従来からのオールドテクノロジーと最新のテクノロジーの融合が不可欠です。当社では最新の情報を製品に盛り込めるよう人材の育成に努めています。
また、最近では塗装設備の見直しを行いました。これは、環境への考慮を最重点にしたもので、汚い塗装設備のイメージを一新する塗装設備を導入しました。
このような最新の生産システムと高度な生産技術で、高品質と生産性向上を追求します。

一貫した生産工程

当社の生産設備は、板金・塗装・組立配線まですべて社内で一貫生産できることも強みです。
自社ですべての工程を処理できることは、それ自体強みですが、品質の向上や、納期管理、
新しい構造への見直しなどのトライアルがしやすいなどの強みとなります。